花粉皮膚炎

テレビのワイドショーで、「花粉皮膚炎」というのをみました。

今年は花粉の飛散量が多いからでしょうか?

それとも私が気づかなかっただけか?

去年まではそんなにメディアで取り上げられてなかったような。

アトピー持ちの私は、花粉で痒みが増すのは当たり前なので、今さらな感じ。

でもですね、私は今年は花粉が多いというのに、マスクもなし、薬もなしですが、猛烈な痒みは1度だけです!

これも健顔で、ひ弱なお肌を地道に育ててきた成果じゃないかと思ってます。

あっ、それより…その対処法ですが、皮膚科の先生が紹介してたのは、やはり保湿。

まー、そうでしょうね。

てもですね、ワセリンとか保湿ってベタベタですよね、そのベタベタで外に出たら、そこに花粉がひっついて、顔って結構触るから、まぜまぜして、花粉入り軟膏と化すのではないか?と疑問に思ったのです。

なんか想像しただけで痒いな。

昔、ワセリンやミツロウにエッセンシャルオイルまぜて軟膏を作りましたけど、その花粉バージョンみたいな。

その上、洗顔もろくにしなかったら、肌に花粉が残ったまま翌日また保湿。なんか良くなる感じがしてこないんですけど。

せめて次のを重ね塗りする前に、その日の保湿はその日の内に綺麗に落とすのは必要なんじゃないのかなぁと思うのです。

まー、治ってる人はそれで良いですが。

そういえば、先日、健顔を始めて下さったお客様が一言。

「トラブルがあっても保湿してれば大丈夫!安心だと思っていました」と。

でたっーーー、保湿神話‼️

そういう人沢山いるんじゃないでしょうか。(勿論私も敬虔な保湿信者でしたが。)

その方は保湿でトラブルを何とかしようと試みたものの、一向に改善しなかったので健顔に興味を持って下さったんですが。

あー、お顔を丁寧に洗うってどんな感じか、洗い上がりの感覚も含め一度でいいから体験してみて欲し~な。トラブルを抱えている方ほど特に❗️

それを伝える使命が私にはあるんだと勝手に思ってます。