皮脂が取れすぎる?

「皮脂が取れすぎるとよくないと聞くので、洗顔で取れすぎてしまうのではないかと思ってました」

とお客様のお声。

そういえば、私もそう思っていたことがありました。

確かに皮脂だけでなく角質もこそげてしまうような、ナイロン垢すりでゴシゴシなんてのはもってのほかですが、健顔に出会って洗うことを覚えてからは、むしろみんな洗わなさすぎじゃないか?と思ってます。

少しイメージしてみて欲しいのです。

保湿たっぷり基礎化粧品に始まり、下地クリームに、ファンデーションetc、お顔には油分の多いものを使ってます。

食器だって、洗えてなくてヌルヌルすると気持ち悪いのに、不思議なことにお肌は落ちてなくても平気なんですよね〜。

しっとりしてる!とか言っちゃって。

ホントにそれでいいんですか、奥さん‼️

それに、いろんなもので毛穴が塞がってたら皮脂が分泌されても、外に出られず毛穴のなかに溜まる一方。そして立派に開いた毛穴が作られるという。

先程のお客様、健顔で優しく且つしっかり洗っても、ツッパリはなく、むしろ固まった皮脂の小さなつぶつぶ、ザラザも落ちてスベスベで柔らかくなったと喜ばれました。

色も本来の白さに近づき驚かれてました。

汚れを落としてるだけなんですけどね。

何度もご自分のほっぺをなでなでされてるのが印象的でした。

ぜひ、しっかり洗うことを多くの方に体験して頂きたいなぁと思います。

特に私と同じ中年女性に。

↓外遊びで汚れてるみーこ。