人の為

誰かのためと思いながらしていると、余裕がある最初のころはよいけれど、ある時からだんだんと疲れてくる。

感謝の言葉があればまだ良いけれど、それがなければそのうち、イライラして何で私がこんなことしないといけないの⁇

なんて思い始めてしまう。

こうなると、相手も良い迷惑だわね。

そんな時、

人の為と書いて「偽」である

とどこかで読んだ。

なるほど、確かに心の奥底で、感謝されたいとか、人の役に立ちたいとか、自分じゃなきゃとかとか、己の欲望の為に動いてるなぁ私。

それからは、なんでも自分の為にしてるんだ!と思うことにしている。事実そうだし。

それだけで、気持ちが楽。

己の欲望の被害者も作らず済んで一件落着!

    前の記事