自分のために作る食事

夫が入院し、一人の晩ご飯。

いろんな手続きで疲れたし、面倒で、適当につまんで終わりにしようかなと頭をよぎる。

ちょうどそんな時、親友からLINEで

「只今パスタ作ってる」

彼女はシングル。

その一言のおかげで、自分のご飯を作る気になった。

玄米ご飯とお味噌汁。おかずは、鶏肉の塩焼き、トマト切ったもの、きゅうりとちくわの和物。

時計をみたら、もう20時になっていた。

どれも切ってまぜる&焼くたけ。

なんて事ないもの。

でも、一口食べた時に

「やっぱり作って良かった」

と思った。

いつも家族のために使っていると思っていた事を反省。

自分のためにご飯を作ることは、自分を大切に扱うことだと改めて実感。

こういう積み重ねが、自己重要感につながって来るんだな。(だって大切な人に「晩ご飯は、饅頭でおわりね」なんて言わないでしょ)

お菓子なんかで済ませなくて良かった。

一言LINEをくれた親友のお陰だ。

Tちゃん、ありがとう。

口に入れたものが自分の体を作る。

物事はとてもシンプルだ。

あなたの体は何でできてますか?

    次の記事

    2021/5月のお知らせ