痒い時にしていたこと

痒みについての連投です。

痒みとは長いおつきあいなので思い入れが強いんですねきっと。

私が掻き傷が絶えなかった時、痒みがひどい時に何をしてたか?

私の場合、基本は「掻く」です。

我慢しません。

だって、もう痒いだけで相当なストレスなのに、それに加えて掻くのを我慢するなんてあり得ない。

もう気が済むまでひたすら掻く。

お肌には良くないけれど、掻いた後の開放感と言ったら、幸せ〜。

とは言え、掻き傷がまだ治ってなくても痒みは容赦なくやってきます。

そういう時は、

◯入浴時に粗塩をお湯で薄めたもので体を流す。

(その後、水道水で流しました)

まー、えらく滲みるんですが、後は痒みが楽になりました。

◯お風呂まで待てない時は、熱めのお湯で患部を洗い流す

をしてました。

逆に一般的に良いと言われていてダメだったのが、

◯冷やす

アイスノンとかで冷やしている間痒みは冷たさで消えるのですが、外した途端猛烈な痒みがでます。

変わり種?としては

◯大根を輪切りにしたもので患部をなでる

どこかで見つけた民間療法で試したのですが、全然効果がなかったです。

こんなことをしてましたね。

痒みがひどい時は必死で、なんでも試しました。

試して合わなければ次を試せばよい‼️

自分の体で試すのが一番‼️

効果を感じないのに鵜呑みにして続けるのは最悪‼️

と思います。

今日もお付き合いありがとうございました。

    次の記事

    若さ